News
最新ニュース

映画『蜜蜂と遠雷』でピアノ演奏を担当します!

2019/2/15 UP

恩田陸さん作、直木賞&本屋大賞のダブル受賞に輝いた、国際ピアノコンクールにおける若者たちの群像劇をリアルに描いた小説 『蜜蜂と遠雷』が、ついに実写映画化されます。
森崎ウィン演じるマサル・カルロス・レヴィ・アナトール役のピアノ演奏を金子三勇士が担当します!

金子三勇士コメント
「国際コンクールの本選には、まず選ばない難曲をあえてぶつけてきたマサル。彼に同化して弾いたプロコフィエフの協奏曲がどのような映像作品に昇華したのか、一番楽しみにしている一人です。」

映画『蜜蜂と遠雷』
2019年10月4日(金)公開
原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎刊)
出演者:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)
監督・脚本・編集:石川 慶 
配給:東宝

≪ストーリー≫
国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜、明石、マサル、塵(じん)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描いた本作。かつて国内外のジュニアコンクールを制覇するも、13歳のときに母を亡くし、「ピアニスト」になることから長らく逃げてきた元天才少女、亜夜(松岡茉優)。社会人となり妻子を持ちながらも夢を諦めきれず、最後のチャンスと決意してコンクールにエントリーした明石(松坂桃李)。音楽エリートとして超名門音楽院に在籍し、優勝候補最有力の重圧に挑むマサル(森崎ウィン)。そして、今は亡き世界最高のピアニストが遺した謎の少年・塵(鈴鹿央士)。まったく異なる境遇にある4人の天才ピアニストたちが国際コンクールでの熾烈な戦いを通して、互いに刺激し合い葛藤し、そして成長を遂げ“覚醒”していく――

映画公式サイト
https://mitsubachi-enrai-movie.jp/